粉ふき肌の原因は誤った入浴法とクレンジングのせい?

*公開日: 

【いくつくらい当てはまりますか?】

ロ 洗顔後、肌がつっぱる
ロ 洗顔の回数が多い
ロ ちりめんジワが気になる
ロ 入浴直後は肌がふっくらして調子が良い
ロ 化粧水がアッという間に肌になじむ

・・・これは、乾燥肌チェックリストからの抜粋です。

当てはまるものが多いほど
肌の乾燥が深刻
だということになるらしいです。。。


放っておくと待っているのは「粉ふき肌」ですよ~。

スポンサードリンク


粉ふき肌乾燥肌の原因は冬場の乾燥だけのせい?

突然の”乾燥肌診断”失礼いたしました。

チェックリストの4つ目や5つ目までもが
乾燥肌につらなる現象とはビックリしますよね。


日常でのお肌のケアにおいては、
「えっ、そうなの?!」とならないよう
乾燥肌・粉ふき肌の原因から対処法まで
しっかりと確認しておきましょう。


まず、粉ふき肌についての確認ですが、
お肌の表面を拡大した時のイメージが
下の写真のような状態のことをいいます。

肌の乾燥
まさしく水分が抜けきって、ひび割れた皮膚がめくれ上がり
それが、白っぽく粉をふいたように見えるのです。

ひび割れ=バリアがほころんでいることになりますので、
外部からの紫外線・細菌をさえぎることができません。


原因は寒さや乾燥による肌細胞の鈍化にありますが、
誤ったスキンケアもそれを助長しているようです。

冬の時期と夏の時期でお肌の手入れや化粧品を
使い分けていますか?

入浴法もそうです。 粉ふき肌といかないまでも、
「肌が乾燥してるかも?」って気がついたら、
対策をするべきです。


次の章では、
どのような対処法があるのか見ていきます。


粉ふき肌乾燥肌の対処法|入浴法に改善の余地?

まず、乾燥肌・粉ふき肌をさけたいなら
入浴とクレンジングには注意をはらいましょう。


【入浴での注意点】
肌の表面は下の図のような構造になっています。

・皮膚の構造
一番表面の皮脂膜は、文字通り脂分を含んでますので
肌表面にあってひび割れを防いでくれています。

ところが、毎回の入浴で過剰に洗ってしまいますと
汚れとともに必要な皮脂までが洗い流されてしまいます。

ナイロンタオルでゴシゴシがいけないというのは
このことがあるからです。

体を洗うのは週に1回~2回で十分という見解もあります。
気になるところだけを石鹸を泡立て、手で洗うくらいで
十分です。


また、お風呂あがりの肌は、
皮脂も落とされ、デリケートな状態です。

髪の毛を乾かすのを優先し、お肌の手入れが後回しに
なっていませんか?

乾燥する冬場だけでも、
お肌の手入れの方を優先させてください。

このときのバスタオルの使い方も、ゴシゴシは無しです。
なぜって、あなたが肌のバリアを洗い流して
肌は無防備状態だからです。

肌にダメージを与えかねません。。。


スポンサードリンク


粉ふき肌乾燥肌を改善するためのクレンジングとは?

クレンジングについても注意が必要です。

クレンジングを冬場と夏場で使い分けていますか?

クレンジング自体は汚れ落としですから、
お風呂同様、皮脂も一緒に落としてしまっています。

冬と夏では皮脂の出る量が違いますよね?
夏用のままのクレンジングをしていると、
ただでさえ少ない皮脂が根こそぎ落とされているかも?


また、クレンジングでメイクを落としてから、
洗顔フォームや石けんを使ってのダブルクレンジング
やめたほうがいいです。

あなたの肌を守っている皮脂を大切にしてください。

・・・もしやってたとしたら、
乾燥しないほうが不思議なくらいですし、

若いころはOKでも、年をとってからもOKとは
誰も保証できないのではないでしょうか?


今使ってるのがたくさん残っているというのでしたら
オイルを混ぜる方法をオススメします。

いつも使うクレンジングに
オイルを1-2滴混ぜるだけ
です。

一度、お試しください。

オイルに関しては「オーガニック系」であればOKです。
そんなんじゃ困るという方はコチラからお探しください。


粉ふき肌改善・・・まとめ

お肌に大敵の季節、乾燥する冬場を乗り切るのに
必要な、気になることを取り上げてみました。

粉ふき肌はお肌からのSOSなんですね。

早く気づいて、冬場は冬場のケアをすることで
お肌もうるおいを取り戻すと思います。

オイルの有効活用で乗り切っていきましょう。


スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑