引っ越しは赤ちゃんにもストレス|注意点や必要な手続きとは?

*公開日: 

あなたやあなたの連れ合いがサラリーマンの場合、
転勤はつきものなので、ある程度の覚悟は
されてると思います。

202073
そしてその中には
引っ越しがともなう転勤もあるかもしれませんよね。


もし赤ちゃんが生まれたばかりだとしたら…、
引っ越しはいつにしたらよいか悩むことと思います。

赤ちゃん連れの引っ越しのベストなタイミングや
引っ越しの際、赤ちゃんに必要な手続きについてまとめました。

スポンサードリンク


引っ越しは赤ちゃんにとって何ヶ月以降がベストか?

転勤の辞令は突然やってくる・・・

生まれたばかりの赤ちゃんがいるママは、
いつ引っ越しをしたらよいか悩んでしまう
と思います。

産後1ヶ月くらいはママの体力も戻らないので、
その間の引っ越しは避けたほうが良いでしょう。


また、頻繁な授乳やオムツ替えなど
慣れない子育てで、体力もなかなか回復しません。

その上、引越し準備までするとなると
ママにはかなりの負担となりますので、
慎重な準備が必要です。


ママの体調が順調に回復して、
母子ともに健康ならば 2~5ヶ月くらいまでが
引越し時期としてよいのではと思います。

近くに実家の両親や友人の協力が得られるなら、
一人で無理せずに手伝ってもらいましょう。


実家が遠かったり手伝ってくれる人がいない場合は、
引っ越し業者の”おまかせコース”を利用すれば
引っ越しの準備は楽になります。

私も自分の赤ちゃんが3ヶ月の時に
夫の転勤で引っ越しをしました。

赤ちゃんが低体重で生まれて手がかかったので、
私も引っ越し業者におまかせのコースを頼みました。


引越し当日は、荷物の運搬で埃っぽくなるので、
赤ちゃんは実家で預かってもらい、夫と搬出と
搬入を分担して立ち会って、無事終了しました。

赤ちゃんを預けられないという場合は、
荷物の移動中は極力ほこりを避けて、別の部屋か
外に避難していてくださいね。

授乳中
また、引越し当日の授乳や
オムツ交換ができる場所を考えておいたり、
ママが食べやすい食事も用意しておきましょう。


引っ越しを赤ちゃん連れでする際の注意点とは?

自分の経験も踏まえ、赤ちゃん連れで
引っ越しをする際の注意点をまとめます。


自分で荷造りする場合、転居先の部屋に番号をふった
見取り図をコピーして、当日引っ越し業者に渡しておきます。

部屋ごとの番号を段ボール箱にも書き、
同じ部屋番号の所に置いてもらうと開梱する時
わかりやすいと思います。


引っ越し業者におまかせする場合でも、
触られたくないものや大事なものは、
自分で梱包しますよね。

その際、引越し先ですぐに使うであろう赤ちゃんの
お風呂用品や衣類、寝具、とりあえずの台所用品などは
段ボール箱に中身を書いておきましょう。


転居先でのカーテンは当日中にかけた方がいいです。
日中は気が付きませんが、夜になると部屋の照明で
外からは丸見えになります。

なのでカーテンの箱もすぐわかるようにしたいですね。

早目に開梱する箱は迷子にならないように、
わかる場所に置いてもらいます。

その他のダンボール箱の山は、
ゆっくりと片付けていけばいいのです。


引っ越しによる環境の変化で、
赤ちゃんもストレスを感じます。

泣いてる赤ちゃん
緊急の時に備えて、引越し先の
小児科についても調べておきましょう。


スポンサードリンク


引っ越しにともなう赤ちゃんに必要な手続きは何?

引っ越しに関して、赤ちゃんに必要な手続き
いくつかありますので、覚えておきましょう。。

特に注意してほしいのが、
先に住民票を移してしまうと、赤ちゃんの
予防接種が受けられなくなってしまうことです。


引っ越しにともなう
赤ちゃんに必要な手続きは以下の3つがあります。

【乳幼児医療証】
【予防接種】
【児童手当】

事前の電話などで
転出・転入する役所に手続きのタイミングと、
必要な書類について相談することをおすすめします。

役所に何度も足を運ばなくてもよいように、
しっかりと確認してください。


簡単に説明をしておきますね。

<予防接種>
予防接種券の申請をします。
申請には母子手帳が必要です。

<乳幼児医療証>
乳幼児の医療に関する代金を
一定金額保証してもらえるものですが、
自治体によって保証の内容は異なります。
申請には赤ちゃんの保険証が必要です。

<児童手当>
児童手当を転入先で引き続き受けるためには、
旧住所の自治体発行の所得証明書が必要になります。
引っ越す前に手続きしておきましょう。

<乳幼児健診>
赤ちゃんは生まれてからしばらくの間は、
様々な健診があります。

転居した場合は、転入先の市町村に連絡して
日程を確認する必要があります。


引っ越しだけでもバタバタしてしまいますが、
赤ちゃんの手続きも多いので計画的に済ませてくださいね。


引っ越し 赤ちゃん・・・まとめ

赤ちゃんを連れての引っ越しについてお伝えしました。

赤ちゃんが生まれたばかりであれば、母子の安静を
優先して旦那さんが単身で先発するのも有りだと
思います。

そして、母子が落ち着いた頃をめどに
本格的に引っ越しをするのです。


引っ越しに伴う
赤ちゃんの手続き
も意外と多いですよ。

自治体によって異なることもあるので、
事前に確認することをおすすめします。


スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑