ペットと引越し時の注意点とは?移動手段の配慮と必要な手続き

*公開日: 

引っ越しは準備も大変ですが、犬や猫など
ペットを飼っている人は一緒に引っ越しをする
ペット
のことも気になると思います。

北海道⇔九州などの遠距離の場合、
飛行機を利用しての移動もあり得ると思いますが
ペットの飛行機利用は特に注意が必要です。

キャリーケース・犬ねこ
ペットと一緒に引っ越しをする時の注意点や
ペットの移動の方法などをまとめました。

スポンサードリンク


ペットと一緒の引越しでの注意点

ペットと一緒の引っ越しは、
飼い主さんにとって気がかりなことだと思います。

引っ越しの準備や当日の慌ただしい人の出入りなどは、
ペットにとっても大きなストレスになります。

できるだけペットに不安やストレスを与えないように
気を付けたい注意点をまとめました。

<引越し準備>

【猫】
・不安になって脱走しないように、
荷造りをする時は窓やドアを閉めて作業します。
・ダンボール箱はなるべく一部屋にまとめ、
猫が寝る部屋には置かないようにします。

【犬】
・家の中が慌ただしくなっても、
声をかけたりスキンシップで落ち着かせます。

<引っ越し当日>

大きな荷物が動いたり、大きな音もするので
ペットのストレスも相当なものに。

【猫・犬】
・ペットホテルなどに預けておくと安心です。
・預けられない場合は、出発する時間まで
ケージに入れてお風呂場に入れておきます。

<新しい家では…>

【猫】
・今まで使っていたトイレを置きます。

【犬】
・自分のニオイのついたものを置きます。
・外で飼っていた場合も、
しばらくは夜になったら玄関に入れてあげます。

【猫・犬】
・前の家に強い執着心のあるペットは、自分の家に
帰ろうとして脱走してしまうかもしれないので、
玄関や窓はしっかり閉めておきましょう。


ペットによっては、
新しい環境に慣れるまでに時間がかかる子もいます。

ゴハンや散歩の時間は替えずに生活パターンを
今まで通りにして、徐々になじめるように
見守ってあげてくださいね。


引越しの時ペットの移動方法を決める

ペットと一緒の引っ越しの時は、新しい家までの
移動手段を考えておかなければいけません。


移動の方法は2通りあります。

1)自分で連れて行く
・自家用車で移動する
・公共機関を利用する

2)他人に依頼する
・引っ越し業者に依頼する
・ペット専門業者に依頼する

「自分で連れて行く」場合

*自家用車で行くのが一番ストレスのない方法です。

*公共機関を利用する場合

<JR>
・犬や猫は必ずケースに入れ、
手回り品という扱いになり有料です。
・ケースの規定
長さ70cm以内で、タテ・ヨコ・高さの合計が90cm
動物を合わせた重さが10キログラム以内のもの

<飛行機>
・ケージに入れ、貨物室(バルクカーゴルーム)に乗せられます。
・温度・湿度は客室とは異なり、機械操作音や風切音がします。
・ブルドッグ、フレンチブルドッグ、パグなどの
短頭種は、ほとんどの航空会社で乗せることができません。
(多分、命の保証ができないのだと思います)

「他人に依頼する」場合

<引越し業者>
引越し業者でペットも一緒に運んでくれるところも
ありますが、会社により運び方や料金が異なります。

引っ越しの見積もりの時に、
運ぶ時の環境や料金を確認して下さい。

<ペット専門業者>
ペットの輸送方法によって、料金も大きく変わります。

・新居まで専用の車でペットを移動してくれる方法
・家から空港までは専用の車~飛行機を利用して移動する方法

後者は、飛行機を利用する際のデメリットを
良く考慮する必要があります。


どの移動方法を選ぶにしても、
移動の時は必ずケージに入れておきましょう。


スポンサードリンク


>引越したあとに必要なペットの手続き

猫や小鳥などのペットは
引っ越したあとに必要な手続きはありません。

しかし犬は飼い主の登録変更手続きが必要です。


犬には登録と
狂犬病予防注射が義務付けられています。

狂犬病予防注射は、毎年必ず1回受けて注射済票を
交付してもらい、鑑札と注射済票は犬に付けて
おかなければいけないものです。


犬の飼い主が別の市区町村に引っ越した場合は、
引越し先の保健所もしくは役所で
登録変更の手続きをします。

<登録に必要なもの>

・犬の鑑札
・狂犬予防注射済証
・飼い主の本人確認ができるもの

今まで登録されていた所には、
新しい登録場所から連絡がいきます。

もしこれらの届け出を怠った場合には、
20万円以下の罰金か科料罰則があるので、
忘れないようにして下さいね。


ペットにとっては、
今までの環境が全て変わってしまう
引っ越しは大きな試練です。

やさしく見守ってあげて下さい。


ペットと引越し・・・まとめ

ペットと一緒に引っ越しをする時の
注意点についてお伝えしました。

引っ越しはペットにとっても
大きなストレスになるんですね。

新しい家にペットが慣れるまで、
脱走や迷子にはくれぐれも気をつけてくださいね。


スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑