栃木県でのイチゴ狩りなら人気のとちひめとスカイベリー狙いで!

*公開日: 

※最終章に情報を【追記】しました。
 目次からジャンプできます。
栃木県でのイチゴ狩りなら、あま~いと人気の
”とちひめ”が食べたいという人も多いのでは…

なにしろ”幻のイチゴ”ですから・・・

左スカイペリー & 右とちひめ.
とちひめは限定栽培なので、
とちひめ狩りができるいちご園も限られています。

イチゴの名産地の栃木県でイチゴ狩りをするなら、
スーパーでは買えないいちごを味わいたいですよね。

そんな貴重なとちひめや最近話題のスカイベリー
味わえるいちご園をご紹介します。

スポンサードリンク


栃木県のイチゴ狩り人気は幻のイチゴとちひめです

栃木県はいちごの収穫量が日本一のいちご王国です。

いちご王国である栃木県が開発した「とちひめ」は
日持ちしないので市場には出回りません。

イチゴ狩りでしか味わえない
とちひめ狩りのできる農園をご紹介します。


【出会いの森いちご園】

・2017年1月3日~5月中旬
・30分食べ放題
・イチゴ狩りの品種:とちおとめ
・一部高設栽培

出会いの森いちご園さんに電話で確認したところ、とちひめは全体の
1割ほどしか栽培していないので、とちひめのいちご狩りは行っていない
とのことです。

「とちひめ」は、直売所で買うことができるようです。

住 所: 栃木県鹿沼市酒野谷929-1
電 話: 0289-60-0175
予 約: 要予約(午後は予約不要、
      ただしイチゴがなくなり次第終了)
営業時間:10時~16時30分(受付は~16時)
定休日: 期間中無休
駐車場: 30台/無料
車椅子入園:可(要予約)
交 通: 東北道鹿沼ICから県道6号経由10km

⇒ HP:http://www.kanuma.or.jp/ichigo/ichigogari.htm


【観光農園「アグリの郷」】

・2016年12月10日~2017年5月GW
・30分食べ放題
・イチゴ狩りの品種:とちおとめ・とちひめ
・土耕栽培

「とちひめ」のいちご狩りは 完全予約制です。

とちひめは果肉が柔らかく
酸味も少ないので子どもにも人気です。

アグリの郷の方に聞くと、1月末くらいまでが、とちひめの一番おいしい時期
なんだそうです。

住所: 栃木県栃木市大塚町128-1
電話: 0282-27-0882
予約: 予約不要(10名以上の団体、
     とちひめのイチゴ狩りは要予約)
営業時間:10~15時
 
定休日:木曜
駐車場:50台/無料
車椅子入園: 不可
交 通:東北道栃木ICから県道2号経由6km

⇒ HP:http://www.agurinosato.net/

「とちひめ」の入園料は
「とちおとめ」の100円増しです。

近くの直売所で、
イチゴをはじめ栃木市産の野菜が買えます。


栃木県でのイチゴ狩りはスカイベリーが狩れる農園で

いちご王国である栃木県が17年を
かけて開発したイチゴが「スカイベリー」です。

一般栽培は昨年から始まったばかりで、
収穫量はまだまだ少ないいちごです。

高級ブランドとして販売されている
スカイベリー狩りのできるいちご園があります。


【いちごの里】

・2016年12月上旬~2017年5月上旬
・30分食べ放題
・イチゴ狩りの品種:
  とちおとめ・とちひめ・スカイベリー
・土耕栽培


※とちおとめとスカイベリーの
  イチゴ狩り期間は以下の通りです



【スカイベリー】の予定開催期間

*2016/12月10日(土)~12月18日(日)まで土日開催
*2016/12月23日(金)~12月31日(土)まで毎日開催
*2017/1月1日(日)~5月GWまで毎日開催

2016年11月21日(月)10時より予約受付が始まりました!
電 話:0285-33-1070

詳しくは
HP: http://www.itigo.co.jp/?page_id=59/#skyberryHed



【とちひめ】狩りは2017年は中止です。

とちひめは、2016年9月の台風の影響により、栽培できなかったようです。



【とちおとめ】の予定開催期間

2017/1月1日(日)~5月GWまで毎日開催

予約の受付開始は12月上旬です。

詳しくは
HP:http://www.itigo.co.jp/?page_id=59/#tochiotomeHed



住 所:栃木県小山市大川島408
電 話:0285-33-1070
    いちごの里総合受付(9~17時)
予 約:完全予約制
営業時間:1~5月:平日11時、14時、
     土・日曜・祝日:(午前の部)10~12時
             (午後の部)12~15時
 
定休日:期間中無休
駐車場:200台/無料
車椅子入園:可(要確認)
交 通:東北道佐野藤岡ICから国道50号経由14km

⇒ HP:http://www.itigo.co.jp/

喫茶コーナーはいちごが
たくさん使われたメニューが楽しめます。

おみやげ用のいちごの加工品が豊富で、
ケーキ類もあります。


スポンサードリンク


栃木県ならではのイチゴ狩りとちひめとスカイベリー

栃木県ならではのイチゴ狩りを楽しむのなら、
とちひめとスカイベリーを堪能したいところです。

とちひめはたいへん柔かいため、出荷するのが
難しいのでイチゴ狩り用に栽培されています。
とちおとめよりも大粒で酸味が少なくジューシーです。

イチゴ狩りでしか味わうことができないので
とちひめは「幻のいちご」とも呼ばれているんですよ。


一方のスカイベリーは、
福岡県の「あまおう」をライバルとして誕生しました。
あまおうを意識したせいか、とにかく大粒です。

収量の約2/3が3Lサイズになるそうです。

そんな大粒のスカイベリーのイチゴ狩り…
なんとも贅沢ですね。

◆ 美味しいイチゴの見分け方、食べ方

以下の情報をもとに、イチゴ狩りをお楽しみ下さい!

ヘタ】…緑が濃くて元気に反り返っている

】…光沢がありヘタの根本まで赤くなっている

表面】…実が盛り上がっていて、表面の種が陥没状態

※ 洗って食べるときはヘタ付きの状態でさっと洗う
(ヘタを取って洗うと水っぽくなってしまいます)

※いちごは先端にいくほど甘くなっていますので、
ヘタの方から食べていくと甘さを最後まで味わえますよ~♪


栃木県でイチゴ狩り・・・まとめ

貴重なとちひめとスカイベリーの
イチゴ狩りができる農園をご紹介しました。

とちひめ、スカイベリーとも
収穫量が少ないので、予約が必要です。

栃木県でしかできないイチゴ狩りを
ぜひ楽しんで来てくださいね。


【追記】よその県のイチゴ狩りでのこと・・・


※摘んだイチゴは「別料金」の農園だったのを知らなかったのかも…。
「とちひめ・スカイベリー」では考えられない話ですね。


スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑