最近のパソコンはバッテリー内蔵?初期設定の時間は短縮可能です!

*公開日: 

今回もAcer(台湾)ノートパソコンの続きです。

中身は「ノートPC本体」「ACアダプタ」
「マニュアル」「保証書(ペラ紙)」しかなくて
ビックリぽん!とお話しましたが、何か不足してると
思いませんか・・・?

そうです、
ノートパソコンには必需品のバッテリーパック。

装着して、フル充電かけて・・・という作業が
ありませんでした。

スポンサードリンク


最近のパソコン事情はバッテリー内蔵でビックリ!

私の知ってる従来品より確かに軽量化はされてますが、
バッテリーパック内蔵?には正直オドロキました。

ひっくり返した裏側にはビス止めしたところが何ヶ所か
ありましたので、その中に格納されてるようです。
(実際に開けての確認はまだしていません)

過去、ノートパソコンのヘビーユーザーだと、予備の
バッテリーパックを用意し、危うくなると交換して
使う…ということもあったように記憶してるんですが、
これだと、ねじ回しまで持ち歩かないといけなくなります。

他の商品と比較できていませんので、”Acerのパソコン”
ということで、ご理解ください。


同梱物の少なさとか、バッテリーパック内蔵で驚いては
先に進めませんので、最近のノートパソコンはこんなもの
と思って、初期設定に進みます。


windows10ノートパソコン初期設定の時間は?

初期設定(立ち上げ作業)に当たっては
「ネット環境有り」が大前提になります。

写真で紹介したペラペラのマニュアルでも、
「インタネットに接続してください」となっています。

実は、ここでかなりロスしました。
初期設定完了まで、4-5時間はかかっちゃいました。
もう1回やったら、1時間でやれそうです。

他のパソコンをLAN接続してた為、
無線LANでの接続にこだわってしまったのです。


結論から言いますと、他のパソコンを止めてでも、
LAN接続(有線)で作業したほうがストレスはありません。

それと、無線で接続しようとした場合、ルーターの
「PIN No.」か「セキュリティNo.」が必要になりますので
準備しておいたほうがいいです。

私はルーターのマニュアルがスグ出てこなくて
かなり焦りましたが・・・。
(LAN接続(有線)の場合はその必要なし)

最終的には、ルーター本体の銘板に上記のNo.が
記載されていて(バッファロー製の場合)
ことなきを
得ました。


スポンサードリンク


windows10のアプリでメーラーは削除かな?

初期設定プログラムの取り込みが終わりますと
自動的に再起動に移ります。

これで立ち上がったのが下の写真です。

KIMG0683-1
Windows-8のようにパネルだけという状態ではなく、
左端にWindows-7のイメージも残しながらなので
触ってれば、Win-7の名残があったりしますので
何とか付いていけそうです。


「コントロールパネル」や「プログラムの削除」も
残ってますので、一安心といったところかな??


気になるのは、ところどころで「アプリ」という
表現がでてきます。私は「ソフト」と置き換えて
理解するようにしてます。
「表計算アプリ」「メールアプリ」・・・ですって。

「メールアプリ」といえば、Windows-10には
メールソフトが標準で付いてましたが、かなり
様変わりしていて、このメーラーは削除して
別のメーラーを探そうかなという気持ちになっています。

ココらへんも「継続」を大事にして欲しいなと
不満に思うところです。


最近のパソコン事情・・・まとめ

とりあえずは、何とか無事に立ち上げは
完了できたようです。

今まで使っていたパソコンからのデータ移動等を
残してますので、まだまだ難関がまっているかも
知れませんが、メモリスティックとか使いながら
超アナログでデータ移管をやろうかなと思ってるところです。


また何かつまずきやすいところが見つかれば
その時は報告します。


スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑