第88回選抜高校野球を甲子園で観戦!チケットや席の情報

*公開日: 

148848AA


今年の選抜高校野球は、
球場で生で見たいという方も
いらっしゃるかも知れませんね。

夏の甲子園と違って、
必ず地元の高校が出るとは限りませんが、
それでも球児たちの一生懸命さに変わりはありません。

まずは、入場するためのチケットはどんなものがあるのか見ていきましょう。

>> 組み合わせ表はコチラ!
>> 試合結果はコチラ!



スポンサードリンク


第88回選抜高校野球観戦~当日券

*当日券は全ての席が対象です。
その名の通り、当日1日限りの入場券になります。
映画館と違って、1試合終わったら「入れ替え」ということは基本ありませんので、好きな時間に入れて、好きな時に退出できます。

但し、指定席があるわけではないので、基本は”早い者勝ち”で、空いてる席で観戦することになります。

当日券
※車いす席は、大会本部窓口で発売します。
※付添者2名まで同額でお買い求めいただけます。


第88回選抜高校野球観戦前~売り券

*前売り券は特別自由席「1塁側、3塁側」のみが対象です。
・ローソンチケット
・チケットぴあなどで購入できます
※詳細は日本高等学校野球連盟の発表待ち

前売り
前売り券の量はチケット全体の3割程度と少ないこともあり、販売開始を狙わないとほぼ買えないとか・・・、対戦相手が決まるのが3月11日ですので、あまり現実的ではないかもしれませんね。

・・・ま、狙いの日が買えればラッキーくらいの感覚で申し込むのもありでしょう。

~準々決勝までの前売り
⇒ 試合前日の18時まで

準決勝・決勝の前売り
⇒ 準決勝前日から試合前日の18時まで

前売り券も当日券も料金は一緒だし、指定席が確保されるわけでもないので・・・
必要な人はどうぞって感じですかね。


スポンサードリンク


第88回選抜高校野球観戦それぞれの席の特長

*中央特別自由席
今大会(第88回)の運営委員会が、バックネット裏の中央特別自由席に「ドリームシート(118席)」を設置し、そこには少年野球チームを交代で招待すると発表しました。「8号門クラブ」とは無関係??

*1・3塁特別自由席
学校関係者等関係なく、ここが一番一般の方が多いエリアとなります。
位置的には、打者、投手、内野、外野均等に見渡せるのでオススメです。

*アルプス席
学校の応援団や現役生徒、OB、ご父兄、先生、関係者・・・等々、ご一行が占拠しているエリアです。テレビでよく見る場所ですね。

*外野席(無料)
観戦するならもちろん外野でもいいんですが、応援団はアルプス席に陣取っているため、プロ野球のように賑やかじゃないので、ラジオにイヤホン、双眼鏡くらいはあったほうがいいかも。


第88回選抜高校野球観戦・・・まとめ

バックネット裏の中央特別自由席を「ドリームシート」にして、少年野球チームに解放というのは、苦肉のアイデアですかね。

従来は「8号門クラブ」と呼ばれたグループが指定席のごとく占拠しており、その場所取りに関し、一部で問題視されていました。

収入の減少(約300万円/大会)にもつながりますが、結果次第では夏の大会にも「ドリームシート」導入となるかも知れませんね。


スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑