第88回選抜高校野球大会2016の日程と組み合わせ決定です

*公開日: 

プラカード
「球春到来!」…いい響きですね。
…といっても、始まるのは3月20日からなのですが・・・。

3月11日…日本人だったら一生忘れないであろう「東日本大震災」。

奇しくもこの日に、「第88回選抜高校野球大会」の組み合わせ発表がありました。
抽選会にあたっては、被災者、被災地へ向け黙祷をささげたようです。

東日本大震災から丸5年…に関しては、
すでに書いてありますので、今日は選抜高校野球の組み合わせ発表に関する記事になります。

スポンサードリンク


選抜高校野球2016の日程と組み合わせが決定!

まずは気になる組み合わせはどうなったでしょうか。

<表内の書き込みは以下を表わしています>
*黄色丸内の数字は「大会○日目」
*赤日付のとなりの#数字はその日の○試合目
*赤の星印は初・出場校です
*青の星印は21世紀枠出場校です
*黄色マーカーは「選手宣誓」校です。

第88回選抜高校野球・トーナメント・URL
組み合わせが決まって、出場校はどこも”まずは初戦突破”を胸に、練習にも気合が入っていることと思います。

3月20日(日)から始まる12日間、最終日・3月31日の決勝の日を迎えられるのは2校だけ。


選抜高校野球2016の出場校の戦力分析は?

高校野球通に言わせると「春の選抜は投手力」だそうです。

第88回選抜出場校・成績
いいピッチャーを擁するところが”優勝”に最短距離ということを、過去の統計データを引用しながら解説してくれるわけだが、これってプロ野球の戦力分析の焼き直しにすぎないのではと思う。

その見込みを当てはめていくと、150キロ左腕の高山投手を擁する「大阪桐蔭」と、188センチ右腕の山崎投手を擁する「敦賀気比」の2校の名前があがってくるわけですね。

100歩譲って、投手力がポイントだとしても、プレーするのはハタチ前の高校生。伸び盛りの世代だから、何がきっかけで化けるか分かったもんじゃありません。

また、そういうことを含んだ全力プレーが高校野球の魅力でもあるんで、個人的には先入観を持たずに、一試合一試合を観戦したいなと思います。

>>> 選抜高校野球のチケット情報はコチラ!


スポンサードリンク


選抜高校野球の組み合わせ2016は?|21世紀枠は?

そんな中でも、21世紀枠校の対戦はまた別の感覚、思い入れを持って見てしまうような気がします。

野球の実力では選抜に入れなかったけど、成績以外にユニークなポイントがあって選ばれるという”21世紀枠”…。

今回、東北からは「釜石高校」が出場いたします。

選考の背景には、東日本大震災が大きく関わっているとは思いますが、釜石高校の選手たちはそれに負い目を感じることなく、精一杯ハツラツとプレーしてくれることを望みたいですね。

震災で野球どころじゃないとか、未だ仮設住まいなのに…という中でも、野球をさせてもらえたからこその選考なのですから…。

この選考は、釜石高校の野球部員をとおして、被災地の方々への高校野球・ひいては日本全体からのエールだと思うんです。

だから、あなた達がやるべきことは、実力通りの精一杯のプレーをすること。
勝ち負けは二の次・・・。

頂いたエールに対し、被災地からの感謝の気持ちを代弁するつもりで、精一杯のプレーをして見せること・・・、これを釜石高校にはお願いしたいですね。


選抜高校野球2016組み合わせ決定・・・まとめ

「勝負に勝ち負けはつきもの」とよく言われます。
でも、わかっちゃいるけど勝ち負けにこだわってしまう。。。

高校野球はプロ野球じゃないんだから、
「そこにはこだわって欲しくない」と私は思っています。

逆に、高校野球が勝ち負けにこだわるようになったら、ファンはどんどん減っていくでしょうね。だってそんなの、プロ野球でなんぼでも見れるんだもの。。。


スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑