浴衣にあう下駄以外の履物と言ったら…痛くないもの希望!

*公開日: 

yukata_couple

夏祭りや花火大会などには、
たまには浴衣を着てお出かけしたいですよね。

あまり披露することのないファッションなので、彼氏に違った一面を見せる良い機会だと思いますよ。

でも、
心配なのが足元。。。

履きなれない下駄で足が痛くなってしまったら、せっかくの楽しい時間が、苦痛タイムになってしまうかもしれません。

大丈夫! 今日の記事を読んだら、自信がない浴衣用の足元の心配も吹き飛んでしまいます。なので、浴衣をあきらめることはありませんヨ。

スポンサードリンク


浴衣のとき下駄以外の履物は何を選びますか?

浴衣を着る時は、下駄以外の履物はダメなんて思い込んでいませんか。
その結果、無理をして痛い思いをした人も多いんじゃないでしょうか?

夏祭りや花火大会の会場まで遠いこともありますから、履きなれない下駄を履いて歩きまわったら、そりゃ足も痛くなります。

下駄で足が痛くなる理由は、鼻緒を親指と人差し指の間の奥まで突っ込んでしまうことと、歩き方にあります。

鼻緒は軽く足にひっかける感じで、
つま先で蹴って進むのが下駄の歩き方です。
靴のようにかかとを落とさないで、前重心でやや内股に歩きます。

自分の足にあわせて鼻緒をすげてもらい
歩き方もちょっと練習してから下駄デビューするのがいいのかもしれません。

だけど、1年に1度履くかどうかの下駄に
そこまで手間や費用を掛けるのはどうなんでしょう…って思いません?

そこで私がおすすめしたいのが、鼻緒があるサンダルなんです。

04-0190

浴衣を着た時の履物は下駄以外ならサンダルで!

浴衣を着た時、下駄以外の履物でおすすめなのは…、鼻緒がある下駄サンダルです。

トングサンダルとも言われる形の由来は、日本の草履(ゾーリ)です。
ですから浴衣に合わせても、あまり違和感はありません。

「浴衣だから履物は下駄」とこだわらずに、柔軟に選ぶのもアリだと思いますよ。

自分にあったサイズの下駄でも、硬いアスファルトを長いこと歩くと足裏が痛くなったり、どうしても鼻緒があたって痛くなったりします。

夏祭りや花火見物に電車ででかけ、会場では夜店など見ながらブラブラ歩きまわるんだったら、歩きやすい履物の方が断然楽だと思いますよ。

トングサンダルでもヒールはあまり高くないものがいいですね。
下駄サンダルは浴衣の時だけでなく、意外や洋装にもあうんですよ。


この下駄サンダルのインソールはクッション性があり、鼻緒の裏側は柔かいクッションが入っていてソフトな感触です。
  ↓   ↓


実際、和柄のサンダルを浴衣に合わせて履いている人も、多く見かけるようになりましたので、ぜひお試しあれ~。


スポンサードリンク


浴衣のとき痛くない下駄を探してたら良いグッズが

素足で履くことが多い下駄やサンダルで、一番気になるのが”鼻緒ズレ”ではないでしょうか。

下駄やトングサンダルで、鼻緒ズレを防ぐグッズをご紹介しておきます。

あらかじめ貼ることで、
クッション性のある保護パットが、豆・靴ずれを未然に防いでくれます。
汗をきちんと拭いてから貼ります。

いろんな種類がありますから、チェックしてみてください。
↓ ↓

鼻緒の部分のスレを予防するジェルパッドです。
   ↓   ↓

あくまでも下駄に挑戦したいという方は、以下のことに注意して下駄を選ぶようにしましょう。

*細い鼻緒よりある程度太い方が楽なので、20mm位を目安にします。
*ふっくらして柔かい鼻緒を選びましょう。

履き始めの頃にキツくて痛いと言う場合は、鼻緒と台の間に手を入れて、手の甲で鼻緒を押し上げると、多少なじませることができます。
下駄サンダル

浴衣にあう履物・・・まとめ

浴衣にあう履物は、確かに下駄が一番だと思います。

でも現実は、ほとんどの家庭から下駄は姿を消してしまいました。
昔は、上野の”西郷さん”の銅像が履いてるような下駄が、どこの家庭にもあったんですけどね。。。

時は移って現代…、少なくなったとはいえ、浴衣の出番はまだまだありますし、浴衣が持つ非日常性は、見る人にもインパクトを与えます。

なので、まだ浴衣を披露したことがなければ、今年の夏は浴衣デビューどうでしょう。…で、そのときの履物は、今日の記事を参考に決めてくださいね。


スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑