運動会お弁当の定番メニューとおかずの定番や下ごしらえのススメ

*公開日: 

undokai_video

あなたのお子さんの運動会、もうすぐですね。
運動会は子ども達にとっての晴れ舞台なので、あなたのお子さんも心待ちにしてることと思います。

一つは、自分のがんばりを親に見てもらえること。
二つ目は、お昼のお弁当だと思います。


普段通い慣れた学校(子どもたちにとっての庭?)で、友達に自分の親をそれとなく紹介できて、そしてなんといっても青空のもとで親子の食事。。。

それらが子どもにとっては、たまらなく嬉しいことなんですね。

2016-04-06_17h01_38
これで競技で入賞でもしようものなら
鼻をふくらませて親の居るところに戻ってくると思いますよ!


では具体的に運動会のお弁当、
どんなメニューにするか考えていきましょう。

スポンサードリンク


運動会でお弁当の定番メニュー|おにぎりかサンドイッチ

おにぎり・サンド
まずお弁当の主役ですが、
「おにぎり中心」が鉄板メニューだと思います。

「運動会」というシチュエーションからして、お箸、お茶わん、味噌汁なんてありえませんよね。さっきまで走り回ってたわけですから、手づかみで食べられるものが、TPO的にもマッチします。

中身の具材も、定番の梅干し、おかか、シャケで十分だと思います。

また、おにぎりの親戚筋で「お稲荷さん」もあったら、パーフェクトじゃぁないでしょうか。


別パターンを考えるとすると、「サンドイッチ」も有りだと思います。
”手づかみ”にも合致しますんで有りでいいと思いますよ。
子ども達は子ども達で、お昼の時間といっても、友達のところへ行ったり、友達を呼びこんだりと、出たり入ったりだと思います。

もし友達を連れて来たら、おにぎりやサンドイッチなら分けられて、友達内の評価アップにつながるかもしれません。


そしてこの2本柱(おにぎり&サンドイッチ)は、コンビニでも手に入りますよね。できれば手作りが望ましいですが、『おかずでガンバる~~』と宣言しておけば、理解も得られるのでは…。

というのも、最近のママさんはお仕事をされてるのがほとんどですからね。
何から何まで理想のお母さんを演じる必要はないと思いますよ。
家庭環境もひとそれぞれなんですから…。


あっ、それぞれに合った飲み物も忘れちゃいけないですね。
おにぎりだったら「お茶」、サンドイッチだったら「ジュース」ですかね。


運動会のお弁当おかずの定番は?デザートも欲しいよね?

運動会のお昼
主役は「おにぎり」か「サンドイッチ」ですすめるとして、「おかず」や「デザート」が、お母さんの腕の見せどころとなります。

先程も言ったように、普段食べ慣れてる・作り慣れてるおかずで十分です。
何せ「非日常」がスパイスとなりますので、普段より美味しく食べてくれると思います。(ママ、料理の腕あげたかな?…と思ってもらえるかも)

デザート



そうは言っても、「運動会」という条件下ですので、
*傷みやすいもの(食中毒)
*食べにくい、たべずらいもの

・・・は避けたいですね。


具体的にメニューを挙げるとすると・・・

【おかず系統】

*フライ系
・から揚げ ・フライドポテト ・エビフライ ・イカリング
・ハンバーグ ・オニオンリング ・ウインナーソーセージなど
*たまご系
・ゆで卵 ・たまご焼き ・だし巻き卵
*野菜類
・プチトマト ・ちくわきゅうり ・ブロッコリー(マヨネーズ)
*常備菜(煮物)
・きんぴら ・煮豆 ・佃煮 ・ひじきの煮物

【デザート】

・ゼリー ・イチゴ ・キウイ りんご ・ネーブルオレンジなど


スポンサードリンク


運動会のお弁当は下ごしらえで翌朝にあわてない

衛生面と準備面からの注意事項

【食中毒対策】

*おにぎり
細菌感染を考え、ビニール手袋をして握るようにしましょう。
また、ごはんを炊く前に、お酢をおおさじ1杯入れるのも効果があります。

*サンドイッチ
出来上がったものは、1個ずつラップでくるむようにしましょう。
乾燥が防げますし、ラップごと手に持つので衛生的です。

【前の晩に下ごしらえ】

*フライ系
・からあげ(下味を付けて冷蔵庫へ)
・ハンバーグ(形を整えて、朝に焼く)
・ウィンナー(タコの形に切っておく)

※翌朝は忙しくなるので、下味をつけておくものや、タレにつけこんでおくものは済ませておくこと。
※準備する量が多いので、時間をかけずに短時間で大量に作れるよう下準備するのがカギとなります。


運動会のお弁当・・・まとめ

video_camera

運動会だからといって、
普段食べるてない特別なメニューは必要ありません。

いつも食べてるものが出てきても、当日は、まわりすべてが非日常ですから、何でも「美味しい!」に化けちゃうんです。

当日は、お子さんが出る種目の応援やビデオ撮りを、パパ・ママ協力して一生懸命応援してあげれば、それだけで十分だと思います。

そしてお昼には、ママ手作りのお弁当を青空の下でいただく。。。

これ以上の、なにがあるというのでしょうか?


スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑