バーベキュー初心者が楽しめる場所や食材~食中毒予防まで

*公開日: 

bbq-1


手軽に楽しめることから人気のバーベキュー。

家族でバーベキューを楽しみたい…と考えているお父さんが増えているようですね。

日々のお仕事もこなしながら、家族のことも考えてくれるなんて、”満点パパ” と言っても過言ではありません。

けれど、気持ちはそうなんだけど、実はバーベキューをやったことがない初心者だったら、道具のこととか、場所選びとか…何から手を付けていいかわかりませんよね。


大丈夫! はじめは誰でも初心者です。そして、バーベキュー初心者の人のために、場所や食材選びについてのポイントをまとめました。

また楽しいはずのバーベキューで食中毒にならないように、予防についてもお伝えします。

スポンサードリンク


バーベキュー初心者なら初めは場所選びから

アウトドアでバーベキューをするとなった時、道具や食材をすべて用意して、最初から本格的に行おうと頑張り過ぎるのは要注意です。

慣れないことだらけで疲れてしまって、せっかく買った道具も2度と陽の目を見ないなんてことになりかねません。

最初は、バーベキューの楽しさを味わうのが一番です。
楽しければまた行きたくなりますし、楽しくなければ続きません。
最初が肝心なんですね。


そのためには、場所選びも重要になります。

今は、道具はもちろん、食材まですべて用意してくれるバーベキュー場が増えています。「手ぶらバーベキュー」なんて呼ばれていますね。
http://www.rurubu.com/season/spring/bbq/

準備不要で行けて、面倒な片付けもしてくれます。
初心者ならそういった施設を選ぶのがオススメです。

また、洗い場やトイレなど水回り関係が充実しているなど、お母さんがストレスを感じないような場所を選ぶのもポイントです。

家族でバーベキューを満喫できて、慣れてきたら少しずつ道具を揃えるなどして、自分たちに合ったスタイルにしていけばいいと思います。


バーベキュー初心者なら選ぶべき食材はコレ!

バーベキューに必要な道具類は借りても、食材は家族の好みのものを持って行きたいという人に、食材をご紹介します。

肉はなるべく大きいものを選びます。
その方がバーベキューらしくて、じっくり焼いて食べられます。

焼き肉のような薄切り肉だと、焼く時間は短くてすみますが、焼いては食べ、焼いては食べの繰り返しで、慌ただしくなりがちです。

ステンレスのボウルを塊肉の上からかぶせてじっくり火を通すと、ジュージーに焼きあがります。

肉の量は、男性なら300g、女性なら200gを目安に用意します。
子どもは中学生以上なら大人と同じ量、小学生なら大人の半分くらいにしましょう。

ソーセージは、お肉が焼けるまでのオードブルになります。


野菜類は、焼く前に表面にハケなどで軽くオリーブオイルをぬってから焼くと、乾燥を防げますよ~。

肉と同じように大きな状態で焼いて、後で切り分けるようにします。
肉や野菜を切り分けるのに、キッチンバサミがあると便利ですよ。

焼きフルーツは子どもも喜びます。
バナナやオレンジ、りんごなどにシナモンシュガーをふって、鉄板や網の上に乗せて焼きます。


*最後に初心者さんでも失敗しない焼き方のコツです。

バーベキューグリル全体に炭を敷かないで、グリルの半分から3分の1程度は炭を置かないスペースを作って、強火と弱火の部分を使い分けるようにすると失敗が少なくなります。


スポンサードリンク


バーベキューで食中毒を引き起こさない予防法

楽しいはずのバーベキューで食中毒のことなんて考えたくもありませんよね。
でも、気温が高い時期は特に、注意する必要があります。

食中毒の原因菌となるものを食材別に簡単にまとめました。

bbq_kushi

*生肉、生レバーなど
・腸管出血性大腸菌
・カンピロバクター
・サルモネラ菌

*豚肉(内臓、レバーを含む)
・E型肝炎ウイルス
・寄生虫

kaisen_yaki

*生の魚介類など
・腸炎ビブリオ

*おにぎりや練りものなど
・黄色ブドウ球菌


◆バーベキューの食中毒予防のポイントです。

*肉類、魚介類とも中心部まで十分に加熱します。

*肉や魚介などの生ものに使用する箸やトングは生もの専用に。
(食べるお箸とは分けること)

*おにぎりは直接手で握らず、
ラップやビニール手袋を利用しましょう。

*保存や持ち運びには、クーラーバック等を利用すること。
(調理の直前まで、食材は冷やして保管します)

※バーベキューでは、普段あまり調理をしないお父さんが張り切って焼いてくれることがありますよね。
そんなパパには事前に、注意点をよく伝えておきましょう。


・・・まとめ

子どもにも良かれと思って”バーベキュー”を思いついたんだけど、実はバーベキューのこと、そんなに詳しくはなかった。。。(汗;

いいんです・・・、内緒だけど、ほとんどがそんなパパたちばっかしです。
私たちが行こうとしている”手ぶらOK” のスポットはね。

そこでハマったら道具を揃えて…ッて感じでいいと思いますよ。


スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑