二の腕のブツブツをキレイに!試したくなる対処法&治す方法

*公開日: 

220881

これから夏が来るのに、二の腕のブツブツが気になって、腕が出せないと悩んでいる女性も多いのではないでしょうか?

中には、いきなりブツブツができてしまう場合もあります。

二の腕にできたブツブツの正体と原因、対処法などをまとめました。

生活習慣を見直すことで、改善していくこともできますヨ~

スポンサードリンク


二の腕のブツブツを自然治癒以外できれいに!

二の腕にブツブツと湿疹ができる原因にはいくつかありますが、多くの女性を悩ませているブツブツは、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)と呼ばれる皮膚病がほとんどです。

肌のターンオーバーがスムーズにいかず、毛穴に古い角質がたまってしまうことで、ブツブツができてしまうようです。また、毛穴の中で角質が固まるので、皮膚が盛り上がりブツブツになってしまうんですね。

さらに、炎症を起こしてブツブツが赤くなっていることがあるので、見た目はニキビに似ていますが、別の物です。


毛孔性苔癬は、ニキビと違って顔にはできず、二の腕、背中、太ももなどにできます。

かゆみや痛みはほとんどなく、30代になるころには自然に消えていくことが多いと言われていますが、自然治癒するまでオシャレをガマンするなんてできませんよね。

そこで、二の腕のブツブツが改善できる対処法についてお伝えします。

なるべく早く二の腕をキレイにして、ノースリーブでのオシャレを思いっきり楽しんでくださいね。


二の腕のブツブツ対策 自分でできる対処法

二の腕のブツブツの対処は、刺激や乾燥に気をつけることから始めましょう。


*お風呂で身体を洗う時に、ブツブツを削るようにゴシゴシこするのは厳禁です。
刺激は角質層を作る原因になるので、逆効果になります。

身体を洗うタオルやスポンジの素材も、ナイロンなどの刺激の強いものは避け柔らかい素材のものか、石けんを泡立てて手の平で洗います。

*ムダ毛の処理の時は、ブツブツができている部分はさけます。
かみそりや除毛クリームは負担をかけ、症状が悪化することがあります。

*お風呂あがりに、保湿クリームを塗ります。
乾燥はブツブツのもとになるので、保湿は必須です。

*市販薬を使用したケア
たまった角質を取り除いて、ターンオーバーを正常にする働きのある成分が配合されています。

◆詰まってしまった毛穴の角質を軟化させる効果のある「尿素」
◆血行を促進する「トコフェロール酢酸エステル」
◆炎症を抑える働きのある「グリチルリチン酸モノアンモニウム」


スポンサードリンク


二の腕のブツブツを治す方法と医療機関の選び方

二の腕のブツブツを、皮膚科や美容クリニックで治す方法もあります。

近所の皮膚科へ行ったら、二の腕のブツブツはそのうちに治るからと積極的に治療してもらえなかった話を聞いたことがあります。

二の腕のブツブツ(毛孔性苔癬)を治したいという人は、治療コースのあるクリニックを選んで、相談するのがいいと思います。

<皮膚科や美容クリニックで治す方法>

【保険治療】

*塗り薬
毛穴に詰まった角質を溶かし皮膚を柔らかくするサリチル酸や尿素が配合されたクリームや軟膏

*保湿剤
炎症を抑え保水効果を上げるヘパリン類似物質を含有するクリーム

*漢方薬
漢方薬を処方するところもあります。
一般的に処方されるのがハトムギ(ヨクイニン)です。


【保険適用外】

*ケミカルピーリング
皮膚の表面にグリコール酸やサリチル酸、フルーツ酸などの薬剤を塗布して、皮膚表面の角質や毛穴に詰まっている角栓を溶かして除去する治療法です。

*レーザー照射
・脱毛レーザー:
毛孔性苔癬は毛穴に角質と一緒に毛が詰まっていることが多く、脱毛を行うことで毛穴を詰まりにくくします。

*フラクセル:
毛孔性苔癬ができている皮膚を新しい皮膚に入れ替えて症状を改善します。

*ダーマローラー
極細の針で肌に見えない小さな穴を無数に開け、創傷治癒の力を利用し新しい肌に入れ代える治療法です。


保険治療、保険適用外どちらの治療を受けるにしても、治療法についてはよく確認して選択してくださいね。


二の腕のブツブツ・・・まとめ

二の腕のブツブツ(毛孔性苔癬)についてお伝えしました。

実害があまりないとは言え、女性にとっては無視できない悩みですよね。

自分に合う方法を選んで、キレイな二の腕で夏のファッションを楽しめる
ようになってくださいね。


スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑