運動会のランチボックスと重箱 おすすめはどっち?保冷は?

*公開日: 

運動会
運動会では、家族の分のお弁当を持って行きますね。

小さな容器を何個も持っていくより、家族全員の分を入れられる大きなお弁当箱の方が、みんなで楽しく食べられそうですよね。

人気があるのは、ランチボックスや重箱タイプです。

大きなお弁当箱をこれから用意するという人のために、おすすめのランチボックスや重箱をご紹介します。

スポンサードリンク


運動会に持って行くのはランチボックスと重箱どっち?

運動会では、家族で食べるお弁当は楽しみの一つですね。
中には、おじいちゃんやおばあちゃんと一緒にお弁当を囲むという家庭もあるでしょう。

初めての運動会だと、家族の分を入れるお弁当箱をどうしようかと悩んでいるママもいるかもしれません。

そんなママに、ファミリータイプのお弁当箱をご紹介していきます。

人気のあるのが重箱タイプやランチボックスで、一つあるとこれからの子供の行事、お花見やピクニックなどに活躍してくれます。

お弁当箱の大きさは、3~4人分の場合は2,000~3,000ml、5~7人分は4,000~6,000ml程度を目安に選ぶといいでしょう。

<重箱タイプ>

シールフタがついているので汁漏れの心配もなく、1段や2段でも使えます。

中の料理も美味しそうに見えますし、キチンとした感じでおじいちゃん、
おばあちゃんと一緒の場合にもオススメです。


運動会ランチボックスのおすすめはコレ

ランチボックスは、気軽に作れるのがメリットです。

小さい子供がいて、運動会のお弁当にあまり時間がかけられない場合でも、ピックやカップなどを使って華やかに詰めることができます。

運動会だけでなく、ピクニックや遠足などにも使えますよ。

<おすすめのランチボックス>

小分けできる仕切りケースがついています。

持ち手つきのベルトは長さ調節ができるので、人数にあわせて2段でも3段でも使えます。

食べ終わったあとは、コンパクトにスタッキングできるので持ち帰るのが楽です。

1段が2,000mlの大容量です。

カラフルな仕切りが5つ付いているので、おかずがキレイに詰められます。
下段には、すのこがついています。

フタをしたまま電子レンジも使えます。

カラフルな3段セット。
3枚収納されているトレーは取り皿として便利です。

必要な量にあわせて、2段でも3段でも使えます。

子供の応援のために、お弁当をランチボックスにキレイに詰めて、運動会に華を添えてくださいね。


スポンサードリンク


運動会のランチボックスには保冷タイプもあるよ

運動会シーズンは、昼間はまだまだ気温が上がります。

大事なランチボックスは保冷バッグに入れておきたいですね。

保冷バッグがセットになったランチボックスがこちら
   ↓   ↓

サーモスのランチボックスは、専用の保冷バッグがついています。

保冷バッグは、保冷力のある断熱構造で小物を入れられるメッシュの仕切りがあります。

ランチボックスは、大・中・小のサイズがセットになっているので、おにぎりおかず、デザートなどに使い分けられます

運動会には、家族の分のお弁当も作らなければならないので、凝ったキャラ弁を作るのはちょっと大変ですよね。

そんな時にオススメなのが”海苔パンチ”です。

海苔を好みの形にカットするのはなかなか難しいものです。

これは、海苔をはさんでパチンとするだけ。かわいいおにぎりができちゃいます。
   ↓   ↓

おかずは、シリコンカップなどを利用して一人ずつ小分けにして詰めると、
オシャレですし、子供も食べやすくなります。


運動会のお弁当・・・まとめ

運動会に持っていく、おすすめのランチボックスをお伝えしました。

キレイに詰められた大きなランチボックスを開けるのは、子供も大人もとても楽しみですよね。

普段と違う特別なお弁当作りに、ガンバるママも多いでしょう。

運動会が終わったら、ゆっくり休んでくださいね。


スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑