洗濯表示が変わるようです|新しい記号の読み方と意味を解説

*公開日: 

2016-09-22_00h14_48
衣類には必ず洗濯表示の「タグ」が付いてますよね。
洗濯方法に迷ったときや、アイロンがけをする時などに確認するあの「タグ(洗濯表示)」です。

その洗濯表示のマークが2016年の12月1日から変わるのをご存知ですか?
新しい洗濯表示は、記号のデザインがガラリと変わり種類も増えます。

初めて見て、記号の意味がわかる人はおそらくいないのでは?というくらいに変わります。。。

新表示に戸惑わないためにも予備知識が必要です。

そこで新表示を理解しやすいように、基本となる記号の読み方や意味についてまとめました。

スポンサードリンク


洗濯表示が変わるようだけどご存知でした?

衣類の洗濯方法を確認するための洗濯表示は、これまでは日本独自のものを使ってきました。

日本の表示マークと国際規格のマークとでは形がかなり異なることから、統一化を希望する動きがあり、JIS(日本工業規格)とISO(国際標準化機構)が整合化されることとなりました。

そこで、2016年12月から日本での洗濯表示が変わることになったのです。

日本と海外で洗濯表示が統一されると、海外で買った洋服の取り扱いに困るということもなくなりますね。

では、さっそく新しい表示記号について説明していきますね。


まずは基本となる記号についてです。

%e6%96%b0%e3%83%bb%e3%83%bb%e6%b4%97%e6%bf%af%e8%a1%a8%e7%a4%ba

<洗 濯>
四角い洗濯機マークがなくなり、
すべて「おけ」に統一されました。

<漂 白>
ビーカーのマークがなくなり、三角で表されます。

<乾 燥>
四角で干し方と乾燥を意味します。
ハンガーマークはなくなります。

<アイロン>
これまでのアイロンの中の温度を表した
「高・中・低」の日本語の表示はなくなります。

<クリーニング>
丸で表し、これまでの日本語の表記のかわりに
アルファベットが入ります。

新表示は、この5つの基本の記号と
付加記号や数字の組み合わせで構成されます。

もう少し詳しく説明していきますね。


新しい記号の読み方と意味について(洗濯表示)

新しい洗濯表示では、
文字ではなく記号と数字で強さや温度、禁止を表します。

これまでの洗濯表示は「このように洗濯するとよい」という推奨の意味でしたが、新しい表示は最も厳しい上限を示すものになります。


<新しい記号の読み方と意味>
新しい記号例は次の章にあります

*洗濯の記号

%e5%ae%b6%e5%ba%ad%e6%b4%97%e6%bf%af

おけの中の数字は洗濯液の上限温度です。
おけの下の棒は洗い方の弱さを意味し、
本数が多いほど弱く洗います。

おけの中に人の手が描かれているのは
「手洗い」を意味します。
手洗いの洗濯液の上限温度は、40℃です。

おけにバツがついているのは、家庭での洗濯ができないことを表します。



*漂白の記号

%e6%bc%82%e7%99%bd

白い三角 塩素系漂白剤と酸素系漂白剤が使えます。

三角に斜線 酸素系漂白剤のみ使えます。

三角にバツ 漂白剤は使えません。



*乾燥の記号

%e4%b9%be%e7%87%a5

自然乾燥と新たに加わったタンブル乾燥に分かれます。

中の点は、乾燥温度を表します。

点が2つなら「強」、1つなら「弱」に設定。
バツが付けば乾燥機による乾燥はできないことを意味します。

四角の中の「縦棒」がつるし干しで、
「横棒」は平干し、「斜線」が陰干しを表します。
服を干す向きを棒が示していると想像すると、覚えやすいですよ。

また、棒が2本の場合は脱水をしないぬれ干しを意味します。
水分が多い分、棒の数が多いのだと覚えましょう。



*アイロンの記号

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%ad%e3%83%b3

アイロンは点の数が多いほど
底面温度の上限が高いことを表します。

点3つが高温(200℃)、2つが中温(150℃)、
1つが低温(110℃)までです。

アイロンにバツは、アイロンがかけられません。



*クリーニングの記号

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0

丸の中にP、F、Wが記されています。

Wは、水を使ったウェットクリーニングができることを意味します。

PとFはどちらもクリーニングが可能という意味です。
PとFは溶剤の違いなので、ここはクリーニング業者におまかせです。



以上、新しい洗濯表示の読み方と意味でした。

消費者庁ホームページに各記号の詳細と説明があります。
   ↓   ↓
http://www.caa.go.jp/hinpyo/guide/wash_01.html
   


スポンサードリンク


洗濯表示の記号を【新・旧】一覧で表示

■手洗いには「手」、酸素系漂白も追加
%e2%96%a01-%e6%89%8b%e6%b4%97%e3%81%84%e3%81%ab%e3%81%af%e3%80%8c%e6%89%8b%e3%80%8d%e3%80%81%e9%85%b8%e7%b4%a0%e7%b3%bb%e6%bc%82%e7%99%bd%e3%82%82%e8%bf%bd%e5%8a%a0



■縦棒は「つるし」、横棒は「平」、乾燥機も追加
%e2%96%a02-%e7%b8%a6%e6%a3%92%e3%81%af%e3%80%8c%e3%81%a4%e3%82%8b%e3%81%97%e3%80%8d%e3%80%81%e6%a8%aa%e6%a3%92%e3%81%af%e3%80%8c%e5%b9%b3%e3%80%8d%e3%80%81%e4%b9%be%e7%87%a5%e6%a9%9f%e3%82%82%e8%bf%bd



■P・Fは「ドライ」、Wは「ウエット」
%e2%96%a03-%ef%bd%90%e3%83%bb%ef%bd%86%e3%81%af%e3%80%8c%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%80%8d%e3%80%81%ef%bd%97%e3%81%af%e3%80%8c%e3%82%a6%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%8d


新しい洗濯表示・・・まとめ

2016年12月から変更になる新しい洗濯表示の記号や意味をお伝えしました。

記号のデザインはシンプルになったのに、かえって分かりにくくなった印象ですよね。でも基本となる記号やルールを押さえれば、楽に覚えられます。

今回覚えたら、国際規格なのでもう変更はないと思います。。。


スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑