女性一人暮らしのときの部屋選びの注意点と防犯対策について

*公開日: 

hitorigurashi_woman

春から大学生として、あるいは新社会人として一人暮らしを予定している女性も多いことでしょう。おめでとうございます。

一人暮らしが初めての女性は、部屋選びにも不安があると思います。

男性の一人暮らしと違って女性の場合は、防犯に気をつける必要があります。

そこで、安心して一人暮らしができるように、どのような部屋選びをしたらよいか、また防犯対策についてもお伝えしていきます。

スポンサードリンク


女性一人暮らしの部屋選びはセキュリティ優先で

女性が一人暮らしをする時の部屋選びには、セキュリティが重要なポイントになります。

マンションやアパートなどを選ぶ際には、セキュリティの面で注意することがいくつかあります。

基本であるセキュリティの注意点をまとめました。


*モニター付きのインターホン
ドアを開けずにモニターで来訪者を確認できるので安心です。

*オートロック
あった方がよいのは確かですが、住民ではない人間もまぎれて入ってこれるので、過信は禁物です。

*1階は避け、できれば3階以上
エアコンの室外機や雨どい、自転車置き場などが足場となって侵入される危険がないかチェックします。

*建物自体と周囲の環境
建物が人通りの多い所か、エントランスや玄関周辺が薄暗くないかチェック。
敷地内に大家さんが住んでいるとか、管理人さんが常駐しているという所はオススメです。

*最寄り駅から近いか
駅やバス停から10分以内を目安に選びます。


また駅から住まいまでの環境のチェックも必要です。
昼間だけでなく、夜も誰かと一緒に歩いてみてください。

昼夜、人通りがあるのか、見通しがよく街灯の光は十分かなどを確認します。
近所に交番があると、安心度は高くなります。


女性が一人暮らしするときの注意点~部屋の条件

部屋を選ぶ時には、人によって譲れない条件というのがあります。
以下は、女性が一人暮らしする際には付け加えてほしい条件です。


*洗濯機の設置場所が室内にある
ほとんどの物件は室内に設置する場所がありますが、古い物件にはベランダにしか設置場所がない所もあります。

ベランダに出る時間が長いと、どんな女性か特定されやすい危険性もあります。

*バス、トイレが別
ユニットバスは狭くて、体を洗うのも不自由です。
湿気がこもりやすくカビが生えやすいのもデメリットです。

バス、トイレは別の方が精神的に落ち着き、お風呂もくつろげます。

*広めのキッチン
自炊を考えている女性は、キッチンは少しでも広い所を選びましょう。
コンロは2口以上使えるのがおすすめです。

*都市ガス
プロパンガスより都市ガスの方が料金が安いです。
毎月の料金は、約2倍も変わってきます。


一人暮らしをする際に、自分の希望にあった条件の部屋を選びたいものですが求める条件が増えると、条件にあう物件は減っていきます。

迷ったら、自分がどのように暮らすのか具体的に想像して、条件に優先順位をつけてみましょう。

それでも、セキュリティの優先順位は1番に考え、妥協はしないでくださいね。


スポンサードリンク


女性の一人暮らしで考えたい防犯対策のあれこれ

一人暮らしを始める女性にとって、防犯に関してやり過ぎということはありません。

女性が一人暮らしをする際の防犯対策についてまとめました。


*玄関ドアのカギは2つつける
補助錠などを取り付けます。
ゴミ出しなどの少しの時間でも施錠しましょう。

*窓の施錠
お風呂の窓を換気のために開けっ放しにすることのないようにします。

*カーテンは、女性の部屋とわかるような色や柄は避ける

*表札は出さない
郵便物は表札がなくても届きます。

*郵便受けにカギをかける
郵便物を見られ、女性が住んでいることがわかってしまいます。

*訪問者にはドアを開けずに
誰か訪ねてきた時は、ドアスコープもしくはインターホンのカメラで相手を確認し、相手の身分と要件を確認するまで、チェーンをはずさないようにしましょう。

訪問者が正体不明なら最初から出ない選択もありです。

*エレベーターは知らない異性とは一緒に乗らない

*マンション内に入ったら、カギは手にしておく
玄関前でバッグの中を探すことのないようにして、不審者がいないことを確かめてから、部屋に入ります。

*洗濯物は、外には干さず部屋の中に干します。

*ゴミ出し
早くに出すとゴミを漁られる心配があるので、収集直前に出します。
個人情報のあるものや女性だとわかるゴミは細かくしてから捨てましょう。

*濡れた傘でも、玄関の中に入れておきましょう。


防犯意識をしっかり持って防犯対策することで、危険回避ができます。


女性の一人暮らし・・・まとめ

一人暮らしを始める女性に部屋選びの注意点と自分の身を守るための防犯対策についてお伝えしました。

女性はセキュリティ面を最優先で部屋選びをしてくださいね。

また常に防犯意識を持って、防犯対策を実践して一人暮らしをエンジョイしてください。


スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑