鎌倉で桜を楽しむなら!2017年の開花情報とおすすめの名所

*公開日: 

鎌倉は四季折々の花とともに、季節ごとに変わる姿も魅力のひとつです。

そんな古都・鎌倉には桜の名所がたくさんあります。

都心から電車で1時間ほどの距離なのに、歴史ある寺社で美しい桜を楽しむことができます。

鎌倉でおすすめの、桜の名所をご紹介します。

スポンサードリンク


鎌倉の桜 開花情報とおすすめの名所

鎌倉の桜は、例年は3月末頃から咲き始めます。
今年(2017年)の桜の開花は、平年並みから遅めとなる見込みのようです。

<開花情報>
こちらでチェックしてくださいね。
   ↓   ↓
さくら開花予想 2017
http://sakura.weathermap.jp/


<円覚寺 (えんがくじ)>

立派な山門や境内で見事な桜が見られます。

円覚寺境内にある佛日庵には、魯迅から贈られたハクモクレンや泰山木(たいさんぼく)、大佛次郎氏夫人から贈られた枝垂れ桜などが、今でも花を咲かせています。

住 所: 鎌倉市山ノ内409
TEL: 0467-22-0478
アクセス:北鎌倉駅より徒歩1分
拝観料:大人:300円 小・中学生:100円
HP: http://www.engakuji.or.jp/top.html


<建長寺(けんちょうじ)>


山門前の桜は圧巻です。

山門前の桜は雑誌などに載ることも多く、鎌倉の桜として有名な景色です。

建長寺の境内はとても広いですが、山門をぬけた仏殿までの参道には、ビャクシンという大木が並んでいます。

住 所: 鎌倉市山ノ内8
TEL: 0467-22-0981
アクセス:JR北鎌倉駅より鎌倉駅方面に向かって徒歩約20分
拝観料:大人:300円 小・中学生:100円
HP: http://www.kenchoji.com/


<浄智寺(じょうちじ)>

神奈川の名木100選に選ばれているタチヒガン桜が見られます。

タチヒガンはエドヒガンの別名で、ソメイヨシノより1週間ほど早く咲きます。

浄智寺のタチヒガンは樹齢約120年と言われ、鎌倉市指定天然記念物に指定されています。

唐門脇の枝垂桜や本堂前の桜、さらに背後の山々に咲く山桜も見所です。

住 所: 鎌倉市山ノ内1402
TEL: 0467-22-3943
アクセス:JR北鎌倉駅から徒歩6分
拝観料:大人:300円 小・中学生:100円


鎌倉の桜おすすめの名所~鎌倉駅周辺

<段葛(だんかずら)>

鶴岡八幡宮の参道に立つ二の鳥居から三の鳥居までの間には、一段高く盛土された段葛(だんかずら)という道があります。

段葛は頼朝の妻・政子が懐妊したときに、安産を祈願して作られた鶴岡八幡宮の参道です。

両側に植えられた桜並木で、段葛は桜のトンネルになります。

段葛の道幅は、手前の二の鳥居から奥の三の鳥居へと次第に狭くなり、遠近法で参道を長く見せています。

桜の季節は、日が暮れると灯がともって夜桜が楽しめます。

アクセス:鎌倉駅東口徒歩3分


<鶴岡八幡宮>

鎌倉を代表する桜の名所です。

特に源氏池のほとりと池に浮かぶ旗上弁財天のあたりは、大島桜やソメイヨシノの大木がたくさんあります。

池の水面すれすれに咲く桜、水面に映った桜など、どこを見ても美しい光景です。

桜の花が散るころは、池の水面は花びらでおおわれます。

住 所: 鎌倉市雪ノ下2-1-31
TEL: 0467-22-0315
アクセス:JR鎌倉駅東口から徒歩10分
HP: http://www.hachimangu.or.jp/


<本覚寺(ほんがくじ)>


本堂横の大きな枝垂れ桜には、
多くの見物客が訪れます。

駅のそばにあるお寺ですが、
境内は広々としています。

地元の人に、
日朝様という愛称で親しまれているお寺です。

住 所: 鎌倉市小町1-12-12
TEL: 0467-22-0490
アクセス:JR鎌倉駅東口から徒歩5分
拝観料:志 納


<妙本寺(みょうほんじ)>

鎌倉駅から歩いて10分ほどの場所にあるのに、祇園山に面した谷戸(やと)にあり、とても静かなお寺です。

桜が散り始めると、
祖師堂の前に海棠(カイドウ)が咲きます。

カイドウは、ソメイヨシノが満開~散り始める頃に濃いピンクの花を咲かせます。

住 所: 鎌倉市大町1-15-1
TEL: 0467-22-0777
アクセス:JR鎌倉駅東口から徒歩5分
拝観料:志 納


スポンサードリンク


鎌倉の桜おすすめの名所~鎌倉駅西口周辺

<源氏山公園(げんじやまこうえん)>

公園内には約300本の桜が植えられています。

おすすめは頼朝像の前の桜、
公園内にある葛原岡神社(くずはらおかじんじゃ)の周辺の桜です。

広場もあるので、シートを広げてのお花見もできます。

鎌倉駅から源氏山公園に徒歩で行くのには、
銭洗弁天からと化粧坂切通し2つのルートがあります。

化粧坂は滑りやすいので、
銭洗弁天からルートで歩きやすい靴がおすすめです。

せっかくなので、金運があがる銭洗弁天で参拝しましょう。

住 所: 鎌倉市扇ガ谷4-649-1
TEL: 0467-45-2750 (鎌倉市公園協会事務所)
アクセス:JR鎌倉駅西口から徒歩25分
     大船駅より京急バス(船50)桔梗山行
     源氏山入口下車、徒歩7分


鎌倉の桜・・・まとめ

古都・鎌倉の桜の名所をご紹介しました。

歴史のある鎌倉のお寺や神社で見る桜は、また格別だと思います。

都心からのアクセスもいいので、1日たっぷりと楽しめますよ。


スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑