ピクニックの持ち物 子供連れであると便利なものや遊び道具

*公開日: 

暖かくなり、子供を連れてのピクニックが楽しい季節になりました。

子供連れでお出かけだと、ついバッグにアレコレと詰め込みたくなりますね。

ですが、ピクニックの荷物はできるだけコンパクトにして、気軽に出かけられるようにしましょう。

子供を連れてのピクニックで最小限必要な持ち物、あると便利なものなどをまとめました。

スポンサードリンク


ピクニックの持ち物 これだけは欠かせない必需品

ピクニックに行くのに、忘れたら話にならない必需品をまとめました。

*お弁当
外で食べるお弁当は、オイシイですよね。

食べやすくて作りやすいことを一番に考えて。。。
張り切りすぎて、ママだけ疲れないようにね。

*飲み物 / *おやつ

*保冷バッグ
ポカポカ陽気が暑く感じられる日もあります。
お弁当や果物をクーラーバッグに入れていきましょう。

*レジャーシート
薄くて地面のゴツゴツが痛かったり、冷気が伝わってくるのはイヤですよね。

クッション性があって、長時間座っても疲れにくいレジャーシートです。
   ↓   ↓


裏は防水素材なので、湿った芝生の上でも安心です。
コンパクトに折りたためるので、持ち運びもにも便利です。

*ウェットティッシュ
行く場所によっては手を洗う所が遠い場合もあるので、必ず持っていきたいアイテムです。

*ビニール袋
ゴミや濡れた物を入れる他に、子供が花を摘んだり葉っぱや石なども入れて持ち帰れます。


ピクニックの持ち物 子供連れで、あれば便利なもの

子供連れでピクニックに行った時、あってよかった、持っていってよかったと思える便利なものをまとめました。

*子供の着替え・靴下
遊んでいるうちに、汚れたり服をぬらしたりということはよくあります。
着替えがあると安心して遊ばせることができます。

*消毒薬・絆創膏
子供はいつケガするかわかりません。
ケガをした時の対処に、あると便利です。

*虫除け
緑が多い場所では、虫も多くいます。
そんな所で役に立ちます。

*タオル
バスタオルは、肌寒い時のブランケット代わりになります。

*サンシェード
ピクニック日和のよいお天気で気になるのが紫外線ですね。
やはり日陰が欲しくなります。

道具が必要なく、
傘を開くようにして設置できるパラソルタープは人気です。
    ↓  ↓


パラソルタープは畳む時も傘と同じで、クルクル巻いて付属の袋に入れるだけです。


スポンサードリンク


ピクニックの持ち物 子供の遊び道具

ピクニックでは遊び道具を持っていくと、小さな子供も楽しめます。

アウトドアの遊び道具の定番はフリスビーですね。

ただ、飛んできたフリスビーをキャッチできて、ちゃんと投げられて楽しめるのは、小学校の低学年くらいからです。

小さい子供でも扱いやすいのがドッチビー。
  ↓  ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドッチビー 235 [ドッジビー ドッヂビー](JS14578/HDB-235)…
価格:1450円(税込、送料別) (2017/2/9時点)


外はナイロン、中はウレタンなので、当たっても痛くありません。

その他の遊び道具

*ボール
投げる、転がす、蹴るなど応用のきくボールがあれば、大人から子供まで楽しめます。

*シャボン玉
小さな子はみんな好きですよね。

100均に、ストロータイプや手で押すタイプなどいろんな種類が揃ってます。

*なわとび
人数が多ければ、大縄跳びで遊ぶのもいいですね。


ピクニックの持ち物・・・まとめ

ピクニックの持ち物についてお伝えしました。

ピクニックで最小限必要な持ち物、子供連れならではのあれば便利なもの、遊び道具と分けて準備していくと、大荷物にならずにすみます。

外で遊ぶのにピッタリな季節、存分に楽しんできてください。


スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑