はがきデザインキットの住所録データをナメたらあかんぜよ~~

*公開日: 

郵便局が無償提供している
「はがきデザインキット2016」
使ってますか~~

2015-11-15★5
12月に入ったら・・・と思ってると
思わぬ”落とし穴”が待ってるかもしれませんよ!

早い段階で、操作方法やデータ移動について
試しておく
ことをオススメいたします。


・・・というのも、私の場合「データ移動」が
上手くいかない・・・(汗;
 大(汗;;。。。

まだ時間があるので、なんとかしようと
もがいている最中なのでありま~す。

スポンサードリンク


はがきデザインキットに住所録データを移動する!

「はがきデザインキット2016」に
住所録データを読み込ませるには・・・

*あて先の名前が「姓」と「名」別々の必要有り

*住所表記のくくりも以下がベスト
「都道府県」「市区町村」「番地」「建物名」

「都道府県」→「郵便番号」で呼び出される部分
「市区町村」→   <同上>
「番地」→○丁目○番地○号でも○-○-○でもOK
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「建物名」→「集合住宅」にお住まいの時に使用


あて名の表記の確認は「あて名面作成/住所録」で
該当の氏名左横の□にチェックを入れ、右下にある
「あて名面の印刷」をクリックで確認できます。

あて名面
住所表記:都道府県~番地を一行で表記
「建物名」は新たに一行を使う仕様のようです。

建物名を入れたくない場合「部屋番号だけ」が
住所の左隣り上に来ますのでレイアウト的に
違和感があるときは、番地の下に部屋番号を入れ
「建物名」は使わないというのも有りです。

※実際に試してみることをオススメします。


はがきデザインキットに住所録データが入らない?

過去に「はがき作成ソフト」を使ったことが
あれば、その時の住所録を「CSV」データにして、
郵便局の「はがきデザインキット2016」に認識
させるだけなので”楽勝”と思ってましたが、
『そうは問屋がおろさない』ケースもあるようです。

結論から言うと「デザインキット専用CSV」
…なるものがあるので、それに一度データを
移してから「CSVファイル読み込み」をする
のが、間違いがないようです。
専用CSV
私の場合も、これに引っ掛かりました。

1)あて先の「名前」データが「氏名」に
なっていたため、「氏」と「名」に分ける
必要がありました。

*夫婦連名のあて名にしたいときも「敬称」
を含め、ちゃんと指示する必要があります。


2)相手住所についても”要注意”です。
「都道府県」「市区町村」「番地等」も
データを区切る必要があります。

*集合住宅名・部屋番号は別の行で表記
しますので「建物名」を独立させる
必要があります。


スポンサードリンク


はがきデザインキットに住所録データ移動2つの方法

具体的なやり方としては・・・
1)CSVを別々に開き、コピペの連続??
*「デザインキット専用CSV」=【新CSV】
*既存の住所録のCSV =【旧CSV】

2)【新CSV】が要求する場所に【旧CSV】
のデータをコピペしていくのですが、
旧のデータが【新CSV】が要求する形に
なっていなかった場合、それに合わせる
必要があるということです。

例)氏名のデータ → 「氏」「名」
例)住所(都道府県~番地・部屋番号)等
→「都道府県~市区町村~番地~建物名」


ここで考えるべきこと・・・
「読込み用のデータ」をどう用意するか?

1)上記のやり方(旧CSV → 新CSV)で
「デザインキット専用CSV」を完成する。

2)「あて名新規追加」機能を使い、
「はがきデザインキット2016」用の
住所録を新規に作成する。

◆住所録を作る ⇒ ⇒ コチラから


住所録データ移動・・・まとめ

私は(2)でやっていこうと思います。

理由は「はがきデザインキット2016」
専用の住所録が完成すれば、他の
サービスで確実に利用できるからです。
   ↓ ↓ ↓
*ウェブ版はがきデザインキット
*DMファクトリー
*郵便局の総合印刷サービス

(1)も(2)もコピペすることに変わりないし
(1)を完成させたとしてもちゃんと動く
保証が無いので、急がばまわれ…ですかね。

【結果】については別途また報告します。


スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑