冬のお宮参りがさけられない|赤ちゃんの服装や母親も万全に!

*公開日: 

赤ちゃん誕生の報告と無事の成長を願って
神社にお参りするのがお宮参りです。

お宮参りは、生後1ヶ月ほどで行われます。

お宮参り
冬の寒い時期のお宮参りは、
赤ちゃんや母親の服装はどうしたらよいのか
気になる方もいらっしゃると思います。

冬のお宮参りについてまとめました。

スポンサードリンク


冬のお宮参りなんて赤ちゃんが心配!ムリしないで!

お宮参りは、
一般的に男の子は生後30~31日
女の子は生後32~33日
に行うとされています。

ですが、この頃は
赤ちゃんもママも体調が万全ではない時期です。

さらに冬の寒い時期にお宮参りとなると、
赤ちゃんとママはなかなか大変ですよね。

お宮参りは
100日までに済ませる行事とも言われますので、
赤ちゃんとママの体調を第一に考えて
日取りを選びたいですね。

今では、
夫婦と赤ちゃんだけのお参りも一般的です。

夫婦で日程を決められるのであれば、
冬の寒い時期を避けて春にお宮参りすることも可能です。

ただし、義両親がお宮参りに参加する場合は、
義両親とも相談しながら日取りを決めてくださいね。


昔から父方のお母さんが赤ちゃんを抱っこして
お参りするのが習わしとされてきました。 
これは出産したばかりの女性は穢(けが)れているとされ、
神社にお参りできなかったため
です。

今では、母親が抱っこして
お宮参りする姿はよく見られる光景です。


お宮参りを先延ばししたくないと
冬にお参りしたい方に、冬の赤ちゃんの
服装についてお伝えしますね。


冬のお宮参りでの赤ちゃんの服装|レンタルも視野に

冬のお宮参りでの
赤ちゃんの服装についてお伝えしていきます。

赤ちゃんが着る祝い着は、
正式には母方の実家から贈るのが習わしとされていました。

正式な祝い着の絵柄には、和装で男の子は強くたくましく、
女の子はやさしく愛らしくとの願いが込められています。

最近ではドレスを選ぶ方が増えています。

お宮参りの赤ちゃんの服装は、
後にも利用できるオシャレ着で済ませ、
家族の記念写真を撮る時だけレンタルの祝い着を
着用するご家庭も多いようです。


冬用のセレモニードレスのセットで、
アフガン(おくるみ)がついています。

  ↓   ↓


セットでなくても、
モコモコの2ウェイオールやフリース素材の
おくるみを別々に用意してもいいと思います。

ドレスの色は白を中心に、
淡いピンクや薄いブルーなど選んでもいいですね。

アフガンはお宮参りの1度だけではもったいないので、
できれば普段のお出かけにも使えるものを選ぶと
いいと思います。

下記のお出かけ時の服装を参考に、
お宮参りには暖かくしてお出かけくださいね。

<お出かけ時>
短肌着 + 長肌着 + モコモコの2ウェイオール
+ おくるみ・帽子・靴下

                   

また、写真を撮る際、写真スタジオによっては、
お宮参りの撮影を予約すると、衣装が無料という
ところもあるので、チェックしてみるといいかもしれません。


スポンサードリンク


冬のお宮参りの服装は母親も工夫しないと大変!

主役である赤ちゃんの服装をお伝えしたので、
この章では冬のお宮参りの母親の服装についてです。

主役の赤ちゃんが洋装の場合は、
母親も洋服の場合が多いようです。

母親の洋服を考える時、
ポイントとなるのが母乳で育てているか
ミルクで育てているかだと思います。

母乳で育てている場合は、
授乳しやすい服装が必要ですね。

授乳口のあるワンピースだと、
赤ちゃんが欲しがった時にスムーズにあげられます。


産後の体型が戻ってない人も、楽に着られそうです。

   ↓   ↓


その他に授乳しやすいのはスーツ、
冬の寒い時期にはパンツスーツもいいでしょう。

外ではコートが必要です。

もし赤ちゃんを抱っこするなら、
靴はヒールの低い歩きやすいものに・・・。

また、授乳できそうな場所を
事前に確認しておくといいと思います。
(神社ではムリだと思いますが、
記念写真をとるスタジオでは授乳できる部屋を
用意している所もあります)


冬のお宮参り・・・まとめ

赤ちゃんの成長を願って
赤ちゃんとともに神社へ行くお宮参り。

冬のお宮参りの
赤ちゃんとママの服装を中心にお伝えしました。

赤ちゃんにとって初めての外出ですし、
ママも頑張り過ぎないように注意してくださいね。


スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑